カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

お宝トミー

Author:お宝トミー
セミリタイアに億の投資は必要ナシ!9060万でサラリーマンを脱出出来ます!!

2014年4月から専業大家になりました「お宝トミー」です。

北海道札幌市在住、現在アパート4棟マンション2棟
計60戸を所有しています。

超激戦区札幌及び近郊にて毎日築古物件に磨きをかけて
家族4人で何とかやってます。

ブログでは、いかにして低属性の自分がサラリーマンを5年で脱出したかを克明に綴っていきたいと考えてます。

さらに、専業大家になった現在家賃収入だけで今後も本当に食べていけるのか?

こちらも、気になる読者さんも多いと思いますので、包み隠さず身をもって検証していきたいと思います。

まさに、第二章は身銭を切って行うサバイバル大家日記です。

ブログの更新が途絶えた時、それは・・・。

ぜひ、時間がある時にでも遊びに来ていただけたら幸いです。

所有物件一覧(2016年4月現在)

①2009年3月購入 札幌市軽量鉄骨アパート 4戸
②2010年6月購入 札幌市重量鉄骨マンション 17戸
③2011年6月購入 江別市木造アパート 10戸
④2012年3月購入 札幌市重量鉄骨マンション 10戸
⑤2012年11月購入 江別市木造アパート 11戸 
※5棟目購入の17か月後、サラリーマン卒業

⑥2014年5月購入  恵庭市木造アパート 8戸
※サラリーマン卒業1か月後6棟目購入

※区分所有マンション(元自宅・3LDK)1戸
2015年売却済

2015年1月より少ない投資資源(物件)を有効活用するために、Airbnbを始めました。2016年5月からは法人での留学生向きウィークリーマンション事業も開始しました。

今後も、何でも面白そうなことをやってみようと考えています(笑)。


フェイスブックはこちらです!友達申請大歓迎です!

ツイッターはこちらです!フォローお願いします!

不動産投資の情報サイト健美家(けんびや)に掲載中のお宝トミーブログ一覧はこちらです!

不動産投資Libraryに掲載中のお宝トミーブログ一覧はこちらです!


その他、2015年10月より楽待コラムニストになりました。

過去の記事は、下記のリンクよりご覧ください。

お宝トミー楽待コラムのアーカイブはこちらです!良ければ、読んでください!


メールフォーム

お宝トミーにメッセージがありましたらお気軽にどうぞ♪
※最近、ご質問・ご相談メールが多いです。その内容につきましては、他の読者様とシェアできる場合は、ブログ・コラムで取り上げさせていただく可能性がありますので、ご了承ください。もし希望されない方は、メールでその旨をお伝えいただければと思います。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
14位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキング


にほんブログ村ランキング


スポンサード リンク

DATE: CATEGORY:法人・税金
お元気ですか、お宝トミーです。

本日は、月末なので収支を確定させるため、各銀行に行って記帳してきました。

本当は、確定申告の書類を渡して今後の話をしたかったんですが、
なにせ年度末の月末なので、大迷惑になる事必至w

素直に、記帳のみで帰ってきました。

それと、昨日の記事にも書いたAirbnb本日も予約入りました\(^o^)/

昨日の記事はこちら

今回は、なんとアメリカから新婚旅行での滞在です!

嬉しいですね(^^♪

新婚旅行の宿泊先にお宝トミーの物件を選んでいただいて♡

また、頑張って飾り付けすることにします!

あ、そうそう明日でブログをはじめて、まる3ヶ月が経ちます。

とりあえず、3か月間は毎日書こうと目標を決めていたので、続けられて良かったです。

ただ、最近皆さんポチっとしてくれないので、順位が急降下です(´・ω・`)w

よければモチベーションアップのためにぜひ応援お願いします!

ネタはいっぱいありますのでw

そして、今後のブログの方向性ですが、やはり自分みたいな人間が不動産投資で
リーマンを脱出できた!

初心に帰り、この事を中心に書いていこうと思います。

あと、何か内容に関するリクエストがあれば検討します。

せっかく書いているので、皆さんの声もぜひ反映したいと思っています。

では、

法人設立という制度を利用し、歪んだ世界の中で生き残ることができるのか?「法人」の不思議3

の続きです。

今話題の

マイナンバー制度?

なんと、国民一人一人に識別番号を付与して個人情報管理の効率化を図ると
いうものらしい

先進国では、既に導入済みの国が多いとのこと

ただ、全ての情報を一元化するということは、国民の個人資産である預金にも
政府の管理が及ぶということです。

この事の懸念に関しては、

ウィキペディアの「国民総背番号制」をご覧ください。

なんだか、いろいろと調べておかないと大変なことになっていく世の中です。

今後はさらに、想定外の新税も登場!

とのお噂もありました。

今後、どうしたらいいんでしょう( ゚Д゚)

所得がガラス張りのリーマンは、防衛策はないのでしょうか?

黙って言われるままにホイホイ税金を徴収されるのを指をくわえてみていなければ
ならないのでしょうか?

そんなことはありません!

いろいろ策はあります。

税務署が想定外だったと思う副業によるリーマンの損益通算制度

法人化による節税スキーム

税金はグレーゾーンで、抜け穴だらけだと思います。

景気が悪いから、働かしてもらっているだけありがたい

はたして本当に心からそう思いますか?

リーマンを脱出!

今までの税金を取り戻せ!

ダイナミックに節税!

これを叶えるには、リーマンと個人事業主では限界が来ます。

特に不動産投資で物件を増やしていこうとしている人にはです。

このシリーズ途中ストップしたのには理由があります。

それは、このテーマは終わりがないからですw

ゴメンナサイ

このあたりの話は、自分が法人を作って身をもって体験してみようと思っています。

では、一応シリーズ終了( ゚Д゚)!w

グラッチェ!

不動産投資ブログ読んでためになります↓


【お宝トミーもブログランキングに参加中!只今、急下降中w】


↓こちらポチっと応援で毎日のブログ更新の励みになります↓




不動産投資 ブログランキングへ

↓出来れば、こちらもポチっと応援お願いします↓


にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

にほんブログ村





テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

No title

お宝トミーさん

ポチクリしましたよ〜。
新シリーズ楽しみにしてます。

No title

いつも楽しみに拝見しております。
貸戸建賃貸で家賃65000円に申込みが入りました。
が、年収200万の生保(生活保護)でした。
生保の家賃補助は46000円です。残りは
お婆ちゃん(70)の年金で賄うとの事です。
さて、トミーさんならどうしますか?

私は、保証会社付けて!通ったら契約!と言ったら
通りました。覚悟を決めて受け入れるつもりです。

No title

クーガさん

気を使っていただいて恐縮ですw

これからも、お宝トミー頑張ります('◇')ゞ


No title

美香保ロイホさん

まずは、ご入居おめでとうございます!

ただ、やはり一抹の不安は残りますよね。

連帯保証人もセットで付けましたか?

一緒にご入居予定の方の属性は?

条件をクリアしたら自分も多分受けると思います。

連帯保証人は付けました。契約者(生保)の兄で教師です。入居される方は、母、未成年子供二人、おばあちゃんです。連帯保証人もしっかりしていたのでクリアとしました。保証会社も付くので、万が一があっても大怪我はしないと考えました。(^_^;)

No title

美香保ロイホさん

そうですか、現状では出来ることをしっかりやっていると思いますよ。

自分は、「えい!」っと目をつぶって入れた事、何回かありますw

でも、案外大丈夫なことが多かったように感じます。

ほんとは、それじゃダメなんなんでしょうけど・・・


決まってよかったですね!!

トミーさんすみません!!

ブログの内容とは関係ないですけど、コメントさせてください。

美香保ロイホさんの物件が決まったそうで何よりです。

きちんとした?生保の方が入ってくれると、これは最上の入居者様です。

単身者の場合死ぬまで入居されるでしょう。(孤独死の心配はありますが)

ファミリーの場合は孤独死の問題も回避されるし、別の場所に動く可能性も低いと思います。

賃貸経営を考えた場合、長く入居される方ほどありがたい(家賃をきちんと払うという条件で)ものはありません。

きちんとした?生保の方だといいですね!!


No title

農林一号さん

その通りですね!

自分も生保の方、受け入れてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 お宝トミーの専業大家メモ all rights reserved.Powered by FC2ブログ