カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

お宝トミー

Author:お宝トミー
セミリタイアに億の投資は必要ナシ!9060万でサラリーマンを脱出出来ます!!

2014年4月から専業大家になりました「お宝トミー」です。

北海道札幌市在住、現在アパート4棟マンション2棟
計60戸を所有しています。

超激戦区札幌及び近郊にて毎日築古物件に磨きをかけて
家族4人で何とかやってます。

ブログでは、いかにして低属性の自分がサラリーマンを5年で脱出したかを克明に綴っていきたいと考えてます。

さらに、専業大家になった現在家賃収入だけで今後も本当に食べていけるのか?

こちらも、気になる読者さんも多いと思いますので、包み隠さず身をもって検証していきたいと思います。

まさに、第二章は身銭を切って行うサバイバル大家日記です。

ブログの更新が途絶えた時、それは・・・。

ぜひ、時間がある時にでも遊びに来ていただけたら幸いです。

所有物件一覧(2016年4月現在)

①2009年3月購入 札幌市軽量鉄骨アパート 4戸
②2010年6月購入 札幌市重量鉄骨マンション 17戸
③2011年6月購入 江別市木造アパート 10戸
④2012年3月購入 札幌市重量鉄骨マンション 10戸
⑤2012年11月購入 江別市木造アパート 11戸 
※5棟目購入の17か月後、サラリーマン卒業

⑥2014年5月購入  恵庭市木造アパート 8戸
※サラリーマン卒業1か月後6棟目購入

※区分所有マンション(元自宅・3LDK)1戸
2015年売却済

2015年1月より少ない投資資源(物件)を有効活用するために、Airbnbを始めました。2016年5月からは法人での留学生向きウィークリーマンション事業も開始しました。

今後も、何でも面白そうなことをやってみようと考えています(笑)。


フェイスブックはこちらです!友達申請大歓迎です!

ツイッターはこちらです!フォローお願いします!

不動産投資の情報サイト健美家(けんびや)に掲載中のお宝トミーブログ一覧はこちらです!

不動産投資Libraryに掲載中のお宝トミーブログ一覧はこちらです!


その他、2015年10月より楽待コラムニストになりました。

過去の記事は、下記のリンクよりご覧ください。

お宝トミー楽待コラムのアーカイブはこちらです!良ければ、読んでください!


メールフォーム

お宝トミーにメッセージがありましたらお気軽にどうぞ♪
※最近、ご質問・ご相談メールが多いです。その内容につきましては、他の読者様とシェアできる場合は、ブログ・コラムで取り上げさせていただく可能性がありますので、ご了承ください。もし希望されない方は、メールでその旨をお伝えいただければと思います。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
535位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
24位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキング


にほんブログ村ランキング


スポンサード リンク

DATE: CATEGORY:ブログコラム・楽待コラム
お元気ですか、お宝トミーです。


最近気になったことがあります。

それは、物件の寿命です。

法定耐用年数は、皆さんご存知の通り

たとえば、鉄筋コンクリート造(RC造)47年、重量鉄骨造(S造)34年、

木造22年のように決まっていますが、これは国が減価償却期間を勝手に

定めたにすぎません。


実際のところ、定期的にメンテナンスさえ行っていれば

半永久的に、とまではいかないにしても私たち人間の寿命より長いのではないかと

思います。


にもかかわらず、日本ではいまだに新築ラッシュが続いています。

新築志向が多い国民なのでしょうか?

それとも、国の政策にだまされているのでしょうか?


どちらにしろ、家屋の寿命は下記のHPの資料にある通り

諸外国に比べて圧倒的に短いです。

日本のストック住宅について

アメリカだと、日本の約3.4倍の寿命

なんと、イギリスにおいては、日本の4.7倍


まさに、日本はスクラップアンドビルドの国だということが分かります。

HPには、日本は今、本格的なストック型社会を迎えようとしている

と書いていますが、

はたして本当にそうなるのでしょうか?


私たちが、投資対象としているアパート・マンション等でさえも

まだまだ、使えそうだな・・・。

と思う物件がいくつも壊されて、〇東建託等に変わっていくのを見ていくと

ほんとうに疑問に思います。


実需の住宅もありきです。

HPの比較にあるようにヨーロッパの人のほうが、日本よりも生涯年収が

低いのにもかかわらず

豊かで幸せな様子を見ていると、まさにここの違いだと実感します。


日本人は、年収に対して住宅にかけるコストの比率が異常だと思います。

ここら辺をよく理解すると、余計なローンを組まずにサラリーマンでも

かなりゆとりのある人生設計を送れるのではないでしょうか?


自分は、築古物件しか持っていないので、余計にそう思ってしまいます。


新築神話なんて、初めだけです!

住んだら皆、中古物件ですw


もっと、DIY&リフォーム、さらにはリノベーションを楽しめる国民性になることを

期待します。


そうなれば、もっと日本のサラリーマンは元気になるのではないかと思います。


では、午後からも良い休日を!


グラッチェ!


他の不動産投資ブログはこちらから確認↓


【お宝トミーも密かにブログランキングに参加中!】


↓今日の話が少しでも参考になった人は、こちらポチっと応援お願いします↓




不動産投資 ブログランキングへ

↓出来れば、こちらもポチっと応援お願いします↓


にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

にほんブログ村
















テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 お宝トミーの専業大家メモ all rights reserved.Powered by FC2ブログ